Pocket

トーヤです♫

 

今回はブログ記事が読まれない、

あるいは読まれている

気がしない人の為に

 

なんで記事がそもそも読まれないのか

その原因を解説していこうと思います。

 

今回の内容
  • ブログ記事が読まれないたった3つの原因
  • その具体的な解決策

 

僕自身ブログを書いたり

他の人のブログを研究したり添削して

 

段々と

『読まれるブログ』『読まれないブログ』

明確に理解できるようになってきました。

 

この読まれない原因を知っておくことで

この先読まれるブログが

キチンと書けるようになります。

 

 

読まれるブログが書ければ

そこからアフィリエイトや商品販売、

他メディアの登録率等もあがり、

簡単に言うと稼げます

 

脱サラして好きなだけ家でゆっくりできて

 

 

時間が取れるので海外でもいいし

大自然でリラックスしたりなど

好きなところに旅行できたりできます。

 

 

『読まれるブログ』が書けるだけで

こんなにもステキな未来が待っている。

 

それなのに、本当に読まれないブログ

気付かずに書いている人って

多いんです。

 

大体読まれないブログを書いている人は

原因を理解していないですし

売上も上がらず挫折します。

 

結局現状は変えられず、

毎朝早く起きてイヤイヤ通勤

 

 

上司にガミガミ言われ

 

 

ムダな飲み会に付き合わされる日々。

 

そんな現状を変えたい方は

絶対にこの3つの原因を理解して

『読まれるブログ』を構築しましょう。

 

解決策を書いていくので

最後まで記事をみてくださいね。

たったの5分で理解できる内容です。

 

それではブログが読まれない

3つの原因と解決策を説明します。

 

 

読まれないたった3つの原因

 

  • タイトルでターゲットがあいまい
  • レイアウトがみえにくい
  • 冒頭で“読み進めたい”と思わせれていない

 

原因は上記の3つになります。

それぞれ解説していきます。

 

タイトルでターゲットがあいまい

 

まず大前提は、

ブログで一番大事なのはタイトル

 

タイトルやアイキャッチに

興味を持ってクリックします。

 

少なからずこのブログに

来られた方も

内容が気になったからと。

 

内容が気にならなければ

普通にクリックしないですし。

 

『内容面白そう!』と思わせるのも

重要なテクニックなんですが、

 

ぼくが見てきた中には

それ以前の問題と思われる

 

タイトルになってしまっている人が

あきらかに多かったのです。

 

それはなにか、

そもそも誰向けの記事なのか

わからなかったんですよね。

 

例えば当ブログのタイトル

『あなたのブログが読まれない原因とその解決策を教えます!!』

これはターゲットは

“ブログが読まれなくて悩んでいる人”

だと明確にわかりますよね。

 

ただ気付かないうちに

ターゲットが不明確に

なっているタイトルをよく見かけます。

『魔法のような方法で

潜在意識を変える裏ワザ』

言い回しはそれっぽいですが、

これだけだとよくわからないです。

 

『誰』が明確じゃないのと

この記事を見て『どうなるのか』先のこと

想像しにくいです。

 

また、

 

『稼ぐために必要な○○とは?』

 

こういうのも微妙。

『誰に』が稼ぎたい人全般と幅広すぎるので

○○が逆に興味をひけてないですよね。

 

とにかく不明確で

あいまいなタイトルは

読者に響きません。

 

 

“誰にむけて”書いているのか

また、“どんな未来になるのか”

つたえられるとクリック率は倍増します。

 

 

 

レイアウトがみえずらい

 

見やすいブログは

レイアウトがきれいです。

 

文章を読んでいて

ストレスがないです。

 

ぼくも意識して

こんな感じでリズムを一定

改行しています。

 

またブログを閲覧するユーザーは

ほとんどの人がスマホで見ます。

 

 

だからこうして

中途半端に改行されないように

予め左寄せにしているんですよね。

 

こんな感じで何も改行なしに書いてある文章って読む気失せませんか?改行されていないだけでなんだか文字がズラーって並んでいて僕は読んでいて嫌になります。あとは難しい用語とか漢字を大量に使用するのも良くなくてあえて片仮名とか平仮名の方が良かったりします。

 

はい、読みにくいですよね。

 

しっかりと読む人の気持ちまで

考えながらレイアウトを

構成していくのがいいでしょう。

 

 

 

冒頭で読み進めたいと思わせれていない

 

リード文とも言ったりしますが、

この冒頭の書き方って

めちゃくちゃ重要なんです。

 

クリックされれば見られるなんて

そんな甘くはないです。

 

大事なのはそのあと、

このリード文で

“この記事読み進めたい!”

って思われないといけません。

 

小説でいうプロローグです。

映画で言う予告です。

 

この前置きをしっかり意識して

作らないとお客さんは見てくれません。

 

ではどう作ればいいか

ポイントはたったの2つ

 

リード文のコツ
  • 最後まで読むメリットを伝える
  • 読まないとどうなるかイメージさせる

 

この2つのみです。

とにかくメリットデメリット

相手にイメージさせるのが大事です。

 

 

人間の欲求を織り交ぜて

煽るような形で

書いてあげるのがいいでしょう。

 

結局のところ、

人はでしか動けません。

 

「こういう状態になりたい!」

「こうはなりたくない!」

 

と思わせられるといいですね。

 

 

 

全体を通して何から始めたらいいか

 

以上がブログが読まれない

大体の要因です。

 

ではこの3つを解決するために

具体的に何をしていったらいいのか。

 

ちょこちょこテクニックは

書きましたが、

 

大前提、

『コピーライティング』

習得しないといけません。

 

コピーライティングとは
  • 本能レベルに訴えかけ、人を行動させる文章テクニックのこと。広告によく用いられる。
  • コピーは広告のコピーであり、コピペのコピーではない。

 

このコピーライティングを

使えることによって、

この3つの要因を手っ取り早く

解決することができます。

 

コピーライティングの勉強法は

主にこの4つ

 

  • 読む
  • 書く
  • 書き写す
  • 添削してもらう

 

これを活用して

スキル向上に努めていきましょう!

 

本はいろんな方がすでに

いろいろ教材を販売していますし、

 

ぼくの公式ラインでも

伝えていこうと思っています。

 

添削に関しては

教えを受けるなり、

 

最近だとオンラインサロンみたいな

環境でも手軽にお願いできますよね。

 

コピーライティングのスキルを

習得できさえすれば、

 

あなたのブログは間違いなく

読まれるブログへと早変わり。

 

ライティングスキルを極め、

Wi-Fiさえつながれば生活できる

フリーダムな状態になりましょう。

 

 

利益を増やし、貯蓄を増やせれば

心の安定、ゆとりも得られます。

 

 

そのくらい人生が左右されるほど

大事なスキルなので、

必ず行動に移して下さいね。

 

あなたの行動力が未来を変えるかもしれません。

 

 

 

P.S.

最後まで見ていただき

ありがとうございました。

 

Pocket

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事