Pocket

終わりとはじまりのプロローグ

 

学歴がなく毎日肉体労働

変わらない日々…

 

そんな日々から抜け出そうと

 

インターネット情報

インフルエンサー

 

信じつづけてとった行動は…

みんなもたどる失敗への道だった…

 

個人で稼ぐのに特別な

才能も学歴もいらないんです

 

 

それでも

困難な道を選んでしまう人が

多い現状…。

 

 

だから書き残したかった。

僕が個人で稼げるように

なった経緯

 

自己紹介

はじめまして 

トーヤと言います。

 

年齢はアラサーです笑

そして現在は個人事業主

 

つまりフリーランスとして

日々を送っています。

 

主な収入源としましては

 

・ネットビジネス(アフィリエイトなど)

・Webマーケティング

 

といった手段を使って

生活しています。

 

いまでこそ肉体労働から

開放されて自由気まま

生活してますが…

 

ここに行き着くまでに

 

今ではもったいない

と思う時間

たくさん費やしてきました。

 

この経験をなにかの役に

たてないかと考えたときに…

 

本当なら…

こんな自分の失敗談

 

つまり

過去の黒歴史的なことは

苦い思い出なので

 

正直にいいますと…

 

書こうとは

思わなかったのですが

 

それでもこんな自分の失敗

たくさんの人に伝えて

 

同じ失敗をしないで欲しい。

 

心からそう思ったので

お恥ずかしい話に

なりますが

 

書くことを決意しました。

 

少しでも多くの人が

インターネットの誤った情報で

 

今しかない

大切な時間無駄

しないことを願っています。

 

高校を半年で退学

 

僕は昔から勉強は

苦手でした…

 

親から高校には

いきなさいと言われて

入っただけ…。

 

そんな状態だったので

気づけばサボり魔に…

 

 

朝も起きなくなりました。

 

遅刻や欠席をくりかえし

 

家でアニメやドラマを

みたりゲームする日々…。

 

そうして冬も近づいたある日

先生にこう告げられました。

 

トーヤくん、

君は留年確定したんだけど

これからどうする?」

 

サボり続けた結果…

 

受けた突然の宣告…

 

親からも

「もう学校をやめて働きなさい」

そう言われて

 

たった半年で高校を

退学することになりました。

 

そのあとはアルバイト生活

を2年間していました。

 

夜遊びをくりかえし、

 

よくない環境で

よくない影響を受けながら

 

どうしようもない毎日

をすごして

 

18歳も間近になったころ…

 

「いいかげんに

ちゃんとした職につきなさい」

 

と親には言われ続けるように

なってしまい

 

仕方なく

就活をすることにしました。

 

いろいろ探してみるものの

採用条件は

だいたい高卒以上。

 

 

ようやくみつけれたのは

 

低賃金の工場の仕事か

 

肉体労働

建築現場の仕事でした。

 

もちろん…

 

高収入やりがいのある会社に

就職したかったのですが

 

 

中卒資格もない僕に

そのような働き先は

 

みつけられませんでした

 

けっきょく消去法で

建築現場で働くことを

決意します。

 

 

これが地獄への

片道切符だともしらずに…。

毎日の肉体労働と現状維持の日々…気づけば…


建築現場に就職し、

毎日が肉体労働の辛い日々を

過ごしました。

 

日給制で

業界的に週6日労働当たり前。

 

ボーナスはもちろんありません。

 

怒鳴られる日々…。

 

人はそんな環境でも

適応してしまうもの。

 

その生活に慣れ

仕事が終わりしだい

 

毎日のように友達と一緒に

パチンコ麻雀などをして

刺激を感じながら

 

 

時間を浪費していました。

 

散財をくりかえし

貯金もせず

カード請求の恐怖

 

思考停止の日々を過ごして

気がつけば27歳…

 

人生はあっという間です…。

 

ボーッと生きてるとなにもかも

取り返しがつかなくなります。

 

 

そこから遊べていた友人は

次々と結婚して

 

家から出れなくなり、

みんなはこうして

 

 

家族のために折り合いをつけ

同じ毎日を生きていくんだなと

 

何か悟ってしまいました。

 

もし自分がこの先、

結婚をしたら…

 

そう考えたときに

今の現状

はじめて見つめなおしました。

 

今はまだ20代なので

肉体労働もできますが、

 

これから病気や怪我をしたり、

年齢を重ねて

動けなくなったとき

 

収入源を失い、

家族で生活できなくなる。

 

ただでさえ、

大嫌いな仕事をして

将来の保証もない

 

こんな人生は嫌だ

 

 

そう思い、

本気で人生を変えるため

 

資格や投資を勉強したり

副業で他に収入源

作ろうと思いました。

 

副業しつつ軌道にのってから…

 

資格勉強は昔から

ゲームの影響で

 

弁護士など法律関係

 

かっこいいなと

単純に思っていたので

 

 

行政書士、宅建の資格を

とって転職できるよう

勉強開始

 

あとは、PCで稼げそうな

ブログ、プログラミング、動画編集など

身につける!!

 

そう決意してSNS

Youtubeで勉強開始

 

 

その頃は自己投資マインド

はなかったため

 

 

お金はかけたりするのは

もったいないと感じてしまい

 

簡単そうでリスク

取りたくないという

ところで

 

ブログ運営から

始めることにしました。

 

 

資格の取りかたや

身につけたスキルなどを

情報発信して収益を出せる!

 

きっとやりたいことにもつながる!

そんな期待を胸に

行動してみたものの…

 

Googleアドセンス

 

合格しても…

Amazon、楽天の商品の

アフィリエイトを貼り付けて

 

半年間記事を書いても

なんと収益ほぼ0円。

 

 

数ヶ月記事を書き続けて

 

みたものの、
収益につながる

 

イメージが沸かない

 

 

 

このまま100記事以上

書いたところで、

 

本当に収益は生まれるのか?

そもそも正しい道

進めているのか?

 

 

何が正解か

わからない状態になり

途方に暮れ

 

記事投稿すら

やめつつありました。

 

有料の物にも手をだし

オンラインサロン

参加したり

 

をたくさん読みましたが

なにも変わらない日々。

 

世の中であふれてる情報や

有名なインフルエンサー言う事も

ばっかりなんて

思ってしまいました。

 

もうこんなことを

続けて意味がない…

 

そう感じて…

娯楽する日々に

戻ってしまいました。

ある日起きた突然の出会い。救ってくれたのは!?


 

日頃からそれでも

SNSだけは続けたある日

 

とあるきっかけ

Iさんと仲良くなる機会

ありました。

 

 

Iさんはゲームを

よくするので、

 

自分もゲーム好きで意気投合

 

将来は自分の好きな

埋もれているゲームを

世に広めたり

 

さらには面白いゲームを

作りあげる事業をするのが

夢と語ってくれました。

 

その彼が自分で

インターネットを使って

ビジネスで収益をだして

 

大学の学費なども

捻出していたというのです。

 

 

自分は全く稼げてないのに

 

大学生が自分で

ビジネスをして稼いでいた

 

ということに驚きを

隠せませんでした。

 

「もう自分で稼いで生活

できるので会社に

つとめなくていいし

就活はやってませんでした。

大学も正直いらなかった…」

 

そんな事も言われ

 

自分にとって

会社や学歴をいらないなんて

あり得ない感覚の話を

 

聞いてるうちに

この人は本当に凄い…。

学歴も本当にいらないんだ…

 

素直にそう思えるようになり

 

どうやったら稼げるのか

教えて欲しいと

聞いてしまいました。

 

 

正直な話、歳も

自分の方が上なのに

 

こんなお願いするのは

気が引けましたが

 

そんなプライドを捨てて、

 

今の自分の現状、

やっている内容を

洗いざらい話をして、

 

自分も同じように

稼げるようになりたいと伝えました。

 

こんな身勝手な相談でも、

Iさんは

しっかり話を聞いてくれて、

 

ブログでの収益の出し方の

それ以前に

やらなければいけない事を

 

初心者自分に

わかりやすく教えてくれました。

 

 

SNSの活用法、ブログの基礎、

100記事投稿の

必要性はあるのかetcなど

 

話を聞くたびに独学では

間違った情報を取り入れたり、

 

やるべきことをやらなかったり

していたと実感。

 

教えてもらわないと一生収益だせない

とまで本気で思いました。

 

独学長い時間失敗し続けたけど

あるビジネス本に

こう書いてありました。

 

「成功したいなら成功者に聞け」

 

 

この言葉が頭によぎり、気がつけば

 

僕にビジネスを基礎から

教えてほしい…

とお願いしていました。

 

正直こんなこと

引き受けてくれないだろう…。

本当はそう思っていたんです。

 

 

でも信じられないことに、Iさん

そのお願いを快く快諾してくれて、

 

「将来一緒に事業できたらいいですね。」

 

とまで言ってくれました。

 

こうして自分は

ネットビジネスをIさんから

学ぶことになり

 

違う世界へ踏み出しました。

 

まさかの収益化

 

そうはいっても

学歴もスキルもなくパソコン苦手の

自分でも本当にできるのか?

不安もありましたが毎日メッセージや

電話でのやり取りの日々。

 

言われた事を

そのままやっただけで

 

おおよそなんと、

一か月後には収益化

できてしまってました

 

独学でがんばって

無駄にした半年…

 

本当に何だったんだって

そんな気持ちすら

芽生えてしまうほどに(笑)

 

自分でビジネスをしてできた

収益化が

本当に嬉しかったです…

やることが

収益に繋がるのは理解できたので

ひたすら

実践と修正の繰り返し。

わからなかったら悩まずに

すぐに相談!

 

収益は伸び続けて、

気付けば

 

建築現場で稼いでいた

給料を超えていました。

 

そしてクレジットカードで

キャッシングやリボ払いなどを

していたのをなんなく返済。

 

それだけではなく

 

ビジネスがわかった今

なにをすればいいか

明確にできるようになり

 

今はもっと自己投資して

稼げる知識を蓄え

 

それ以上に

稼げるようになっていってます。


これはもう建築現場働く時間

勿体ない

 

そう思ったので

 

会社辞めますと

言ってやりました(笑)

 

こうして私は

脱サラして念願のいわゆる

ノマドワーカーに

なり生活してます。

 

 


過去の自分に今言えること

今、自分がこうやって

会社に依存せずに

生活できるようになったのは、

 

一見、怪しい世界でしたが

飛びこむ勇気が

あったおかげだと思ってます。

 

日本人の8割以上が

やりたいことをやりたいって思っても

やらないそうです

そして老人の後悔ベスト3の

第1位は、

「あの時やっておけばよかった…。」

らしいです。

 

このセリフ言う気持ちは

わかる気がしませんか?

 

 

ここまで読んでくれた人に、

 

もうそんな過ちを

繰り返さないでほしいって

心から思います。

 

やりたくない仕事をして毎日愚痴をこぼし、

満員電車に揺られながら、

現状に不満を抱え

 

嫌なことを割り切って

やるしかない

 

そんな人生でいいんですか?

 

あなたも絶対にもっと

素晴らしい人生

歩めるはずです

 

今は時間がないからできない…。

今はお金がないからできない…。

今さら遅い…。

 

そのままでは

一生変われないと思います。

 

自分がその呪縛から

解き放ち行動したときに

しい未来が待っていると

 

自分は断言します。

 

おわりに…P・S 

 

 

ここまでご覧いただき

ありがとうございます。

 

学歴は全くなく、PC苦手な自分が、

 

ネットビジネスの

知識0だった自分が

 

時間や金銭に余裕を持ちながら

好きなことをして生きている

この現状になるまでに

 

知り得た基礎知識や

有益な情報を

お届けする為

 

公式LINEをはじめました。

ブログの書き方や

ビジネスに必要な事、

 

数百万と自己投資で

得た知識など

 

有料級の情報を無料で公開します。

 

現状を変えたい方!追加お待ちしてますね

Pocket

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事